地理学Ⅰ(L)

2012/01/23

レポート返却 2本

今日は月曜日なので、まだ返却されていないレポートは来ないだろう

と思っていたら、2本届きました。

 

昨日まで試験だったので、試験対応だけでなく、

事務局機能はすべて動いていたのでしょうか。

事務局の方々、休日にお疲れ様ですm(_ _)m

んんっ、よく見ると、返却年月日が1/20(金)になってます。

ということは、郵送遅延?土曜日には確かに届いていませんでした。

 

さて、前回の結果が散々だったので、あまり期待しないまま開いてみると・・・

 

二十世紀のフランス文学 B  まずは安堵

地理学Ⅰ(L)         A  結果は上々。あれっ、提出してから1か月も経ってない。

 

前回と異なり、今回はいい結果を得られました。

地理学Ⅰは前回の不合格から半年の期限が年末だったので、

窓口が閉まる前に出さないとまずい、ということで慌てて作成し、

事務局に持ち込みました。

年末年始もあったのに、過去最高の速さでした。

 

二十世紀のフランス文学は、すみません!、ちゃんと読了していません。

レポ提出まで時間がなく、飛ばし読みしました。

「引用した部分が、どう論拠になっているか明確でない」との指摘、

身に沁みます。論述が錬られていないことは自覚しています。

 

さて、何とかレポ合格が増えてきましたが、

「論拠の示し方」や「それぞれの引用からどう分析・まとめるか」という力が

不足しているようです。次からは注意してレポートに取り組みたいと思います。

が、科目によってスタイルが違うので、自分のスタンスをどこにするか、

悩みが尽きません。

 

レポート返却期間:9週間(仏文)、3週間(地理学)

2011/08/25

2011年第Ⅱ回科目試験結果

夏スクから帰ってきたら、大学から郵便物が。

例年夏スクが終わって1週間の20日頃届いているようですが、

今年は夏スクの終了日が遅いので、この時期に来たのでしょう。

あまり遅いと、第Ⅲ回試験に向けてのレポート提出や、

科目試験申込に影響してしまいますから。

 

で、ドキドキしながら開封してみると。。。。

DもなければAもありませんでした。

何ともさびしい結果ですが、十分な勉強ができなかったので、

合格しただけでもOKとします。

 

  英語Ⅱ B

  英語Ⅰ C

  英語Ⅲ B

 

  地理学Ⅰ(L) B ※レポート再提出

  国文学古典研究Ⅳ C

 

特に、英語Ⅰは文法問題で全くの的外れな回答をしていたので、

早々に諦めていましたが、Cとはいえ合格なので良かったです。

英語Ⅲは解説文をさっと読んだだけで試験に望むという暴挙でしたが、

B合格でした。これでいいのでしょうか(汗)

 

レポートがAで、テストも自信のあったものがCで、

レポートがDで、テストはちょっと微妙だったものがBと、

まだどういう傾向なのかわかりかねます。

 

通学生時代は、C、Dなし、で2科目だけBであとはAという

今思うと「なんで?」という成績を修めてましたが、

マンモス校のなせる技だったかもしれません。

(教授は読みもせず、院生が採点してるとか、

下手をすると投げて近くのものは重いから沢山書いてるはずだからA、

とか怪しい噂がまことしやかに流れてました。)

 

ともあれ、不合格はなかったので、10月のテストでは新規科目を受験できます。

これを踏まえて、あと2週間を切った、レポート作成をしなくてはなりません。

2011/07/03

2011年第Ⅱ期科目試験終了(2011.07.02~03)

Dsc_0038_600x800_2

昨日、今日と、初めての科目試験が終了しました。

受験科目は5教科、我ながら最初なのに欲張りすぎた感があります。

 

7/2(土)

A群 なし

B群 英語Ⅱ

C群 地理学Ⅰ(L)

 

7/3(日)

D群 英語Ⅰ

E群 国文学古典研究Ⅳ

F群 英語Ⅲ

 

試験の手ごたえを簡単に書いておきます。

英語Ⅱ

 今回のヤマその1です。

 練習問題とリスニングの問題からの出題。

 穴埋めの位置が問題と違ったり、記憶が曖昧で取りこぼしているのがちらほら。

 

地理学Ⅰ(L)

 「20世紀後半から現在に至るまでの世界貿易について3つの特徴を挙げて説明せよ」

 との問題でした。うーん世界貿易について3つで纏まってたかしら。

 結局ありったけの知識を寄せ集めて、なんとか文章にしましたが、

 知識が薄いせいもあり、同じことを何度も述べてたり、何言ってるかわからないような文章になってしまいました。

 

英語Ⅰ

 今回のヤマその2です。

 400個を超える表現文章からの穴埋め問題が主です。

 それと配点が40点の文法問題です。

 「第10章にある分詞の副詞的用法(分詞構文)について例を3つ以上挙げて説明せよ」

 分詞構文の例文が全く出てきませんでした。

 いろいろ記述しましたが、恐らく部分点も危ういでしょう。

 

国文学古典研究Ⅳ

 「『新古今集』の特質を述べよ」

 新古今集は八代集の最後ということもあり、少しチェックが甘かったところでした。

 かろうじて撰者やなんとなくの歌風を知っていたので、そのあたりを纏めました。

 

英語Ⅲ

 テキストを精読することなく、次回のための予習的に受験しました。

 正直テキストのどこが引用されたか、全くわかりません。

 (ジュラシックパークを一通りとバックトゥーザフューチャーの前半をなんとなく英文を追ったくらいです。)

 時事ニュースの和訳で、ビンラディンの殺害の記事だったので、辛うじて和訳できました。(1つ単語の意味があやしいですが。)

 あとは語句並べ替えや和訳など、さて結果はどうなるか・・・

2011/07/02

[地理学Ⅰ(L)]レポート返却

科目試験に出かける前に郵便受けを見たところ、レポートが返却されていました。

5/23受付、7/1返却

 

で、試験前に見なければいいのに、見てしまったところ、『D』

講評を見たところ、「与えられた課題の趣旨を把握している」のみチェックされ、「D」でした

コメントには「参考資料からの引用がないので、資料を見ているかも不明」

と、言われてみれば正にその通りです。

引用もしてなければ、脚注もつけていませんでしたし。

 

これを教訓として、試験が終わり次第、早急に再提出しておきたいと思います。

 

それにしても、試験前に見るものではないですね。

ただでさえ、凹みやすいので、気にしないように意識するのに気を遣いました。

ただ、厄落としというか、却って気が楽になったかもしれません(笑)

2011/06/01

第Ⅱ回 受験申込み

今日の消印まで有効です。

レポート同様、集配局に駆け込みました。

受験申込みしたのは以下です。

 

7/2(土)

A群 なし

B群 英語Ⅱ

C群 地理学Ⅰ(L)

 

7/3(日)

D群 英語Ⅰ

E群 国文学古典研究Ⅳ

F群 英語Ⅲ

 

最初から5科目は欲張りすぎたかも知れません。

勉強が間に合うか心配です。

 

英語は仮認定でレポート免除だったのでテキストすら読めていません。

ⅡとⅠは最低限単位取得したいです。

Ⅲは勉強が間に合わなかったら受験しないかもしれません。。。

 

・科目試験申込み

 50円+160円(特定通知)=210円

2011/05/23

滑り込みセーフ?

レポート締切の前日5/22は図書館で15時までレポートのプロットを作成し、

そのあと印刷することを考えて、プリンターのインクを買いに行って、

家に帰ってきて地理学Ⅰと国文学古典研究Ⅳのレポートを書き上げたのは

20時を過ぎてました。

 

そこから推敲をして、印刷できる段階になったのは日付を超えていて、

レポート用紙に収まるように余白やフォント、ピッチを調整し、

印刷が終わったのは3時でした。

そこで注釈を入れ忘れたことに気づき入れて、

レポート提出の体裁を整えて、封入したのは4時。

 

徹夜も覚悟していましたが、今日の仕事は午後からボーっとしてしまって、

あまり重要なことはしないようにしてしまいました。

 

会社帰りに集配を行っている郵便局に寄って、送付完了!

せっかくの努力が郵便事故にあって水の泡になるのも嫌だったので、

特定記録郵便にしました。

 

一抹の不安は、初めてのレポート提出なので、

不備により受け付けてもらえないことです。

(通学していた大学ではレポート提出は数本しかなく、

年1回の試験で成績がつくものばかりでした。)

 

それと慶應通信の勝手がわからないので、

レポートでそれなりに体裁を整えたはずですが、

それがどう評価として出るのか、

返却されるまで戦々恐々です。

[地理学Ⅰ(L)]レポート作成

初めての科目試験は英語2科目と西洋史概説Ⅰと地理学Ⅰ(L)に決定しました。

 

地理学については、経済産業省の統計資料からレポートを作成すればよいと

安易に考えていたので、まったくテキストを読んでいませんでした。

 

しかし「トランスナショナル」って何?グローバリゼーションと違うの?

というお粗末さだったので、テキストを一通り読むことにしました。

 

テキストを読み終わったのは5/22。レポート提出日の2日前です。

23日に図書館にPCを持ち込んで、あらすじから肉付け、最終稿まで

一気に書き上げました。

 

もともと商学を専攻しており、ニュースとか時事問題にも強い方だったので

なんとか形にできたと思いますが、何回か推敲するたびに

言い回しとか論理展開が気になりはじめ、直したつもりですが、

最終的にまとまっているか怖いところです。

学習状況

  • 科目名
    テキスト
    A倫理学1類2
    B西洋哲学史Ⅰ1類4
    C論理学(L)1類2
    D歴史哲学2類2
    E-スクーリング
    E西洋史概説2類2
    F近代日本と福沢諭吉1類2

単位取得状況

  • ■総合教育科目 (48/48単位 完)
    総合教育科目(一括認定) 40単位
    英語(仮認定→終了) 8単位
     C2
     B2
     B2
     R 地方スク(大阪)A1
     W 地方スク(福岡)B1

  • ■専門教育科目    46/68単位
    科目名
    第1類 20/28
    科学哲学 C C 4
    西洋哲学史Ⅰ D D 4
    倫理学 D 2
    論理学(L) D 2
    [SS]心理学特殊 B 2
    [SS]教育学特殊 A 2
    [SS]心理学(専門) A 2
    [ES]社会心理学(専門) C 2
    [ES]総合講座2011 A 2
    [E]近代日本と福沢諭吉 B 2
    [SS]社会学特殊 A 2
    [SS]哲学史 C 2
    [ES]総合講座2012 受講中 2
    第2類 14
    史学概論 B C 2
    歴史哲学 B 2
    西洋史概説Ⅰ A A 2
    地理学Ⅰ(L) A B 2
    地理学Ⅱ(地誌学)(L) A A 2
    [SS]日本史特殊 B 2
    [E]西洋史概説 B 2
    [SS]人文地理学 A 2
    第3類 12
    国文学古典研究Ⅳ A C 1
    フランス文学概説 A A 3
    19Cフランス文学Ⅰ C C 3
    20Cフランス文学 B C 3
    [SS]書道 A 2

  • ■卒業論文        0/8単位
無料ブログはココログ