倫理学

2012/06/21

レポート返却

倫理学のレポートが返却されました。
結果は・・・

Dです。

はい、また再レポが増えました。
コメントを見ると、まとめ形式のレポートだとNGのようです。

文章力がないせいか、ノートの箇条書きのようなレポートになりがちです。
センテンスのつながりもぎこちなかったり、言いたいことが表現しきれなかったり。
再レポが溜まっている状態、打開策を模索しながら精進しないといけません。

2012/05/28

レポート提出

論理学(L)と倫理学のレポートをお昼に配達記録で送付しました。
第Ⅱ回科目試験受験申込も出すべきところ、すっかり忘れてました。
明日にでも送ります。

<送料>
レポート(103.0g)   25円+160円=185円
                   計 395円

論理学(L)  8枚
倫理学    7枚
      計15枚 +評価用紙2枚+評価記入票3枚綴り×2

前々回は32枚で、189.5g、前回は28枚で189g、今回は15枚で103g

レポート2本作成完了

明日はレポート提出期限(消印有効)です。
そして私は、毎度のことですが、レポートの最終追い込みをしてました。

今回提出したのは2本。論理学(L)と倫理学です。
本来は、7月試験に向けて4本書く予定でしたが、
4月試験で2つ落としてしまったので、レポートも2本となりました。

論理学は会社のお昼休みに少しずつ読んでいたのですが、
なかなか読み進みませんでした。
文系出身ですが数学が好きで、数字や記号には苦手意識がないのですが、
なぜそうなるのか、さっきはどうだったっけ、と止まったり戻ったり、
また、お昼休みで読書できるのはせいぜい10分程度でした。
土曜日に読み終え、レポートの大体のあたりをつけておきました。

倫理学は土曜日に参考になるような本(新書ですが)を手配し、
その日配達(送料500円也)で入手しました。
テキストは全く読んでいなかったので、
アリストテレスとカントの部分を慌てて読みました。
1600字~2000字となっていたので、2単位なのに少なめ、と思っていたら、
アリストテレスとカント「それぞれ」で1600字~2000字でした。
書く分量の見積もりが甘く、構成を再検討しました。

さて、こういった準備が終わり、実際に書き始めたのは16時からでした。
1本あたり3時間で書ければ、日付が変わらないうちに寝られる、
と甘い予定を立てていたのですが、結局1本当たり4時間かかりました。
それから推敲し、印刷し、封入完了。明日発送します。

学習状況

  • 科目名
    テキスト
    A倫理学1類2
    B西洋哲学史Ⅰ1類4
    C論理学(L)1類2
    D歴史哲学2類2
    E-スクーリング
    E西洋史概説2類2
    F近代日本と福沢諭吉1類2

単位取得状況

  • ■総合教育科目 (48/48単位 完)
    総合教育科目(一括認定) 40単位
    英語(仮認定→終了) 8単位
     C2
     B2
     B2
     R 地方スク(大阪)A1
     W 地方スク(福岡)B1

  • ■専門教育科目    46/68単位
    科目名
    第1類 20/28
    科学哲学 C C 4
    西洋哲学史Ⅰ D D 4
    倫理学 D 2
    論理学(L) D 2
    [SS]心理学特殊 B 2
    [SS]教育学特殊 A 2
    [SS]心理学(専門) A 2
    [ES]社会心理学(専門) C 2
    [ES]総合講座2011 A 2
    [E]近代日本と福沢諭吉 B 2
    [SS]社会学特殊 A 2
    [SS]哲学史 C 2
    [ES]総合講座2012 受講中 2
    第2類 14
    史学概論 B C 2
    歴史哲学 B 2
    西洋史概説Ⅰ A A 2
    地理学Ⅰ(L) A B 2
    地理学Ⅱ(地誌学)(L) A A 2
    [SS]日本史特殊 B 2
    [E]西洋史概説 B 2
    [SS]人文地理学 A 2
    第3類 12
    国文学古典研究Ⅳ A C 1
    フランス文学概説 A A 3
    19Cフランス文学Ⅰ C C 3
    20Cフランス文学 B C 3
    [SS]書道 A 2

  • ■卒業論文        0/8単位
無料ブログはココログ