« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年10月の記事

2012/10/17

総合講座2012 第4回

総合講座も4回目、
初回はコーディネーターの先生で、2、3回目は2人目の先生、
今回から3人目の先生でした。

講義内容を言う前に、どもりや同じことの言い直しが多く、
とても聞きづらかったです。

経済系を多少なりとも学んでいるのが前提ならまだしも、
いきなり専門外の人にはとっつきにくい言葉で話し始め、
また、話があっちに飛んだりこっちに飛んだり、
今日のテーマが初めての人は、まずわからなかったと思います。

現役時代、この分野(為替や先物取引)を受講していましたが、
それでも今日の講義はわかりづらかったです。

大教室のスクリーン操作がわからず、
配布資料があるにも関わらず板書をノート4ページ分ありました。

また、ホワイトボードの使い方も不慣れで、
どういう脈絡でどう書いていこうとしているのかわからず、
ノートを改ページするか否かとても悩みました。
前半の講義が終わり、あまりに収まりが悪いので
休憩時間に1枚2ページ分、書き直しました。

そして極めつきは時間オーバー。
事前に延びそうと断りがあるならまだしも、何もなく10分はないでしょう。
勘違いしていたのかもしれませんが、5分過ぎたあたりから
退出している人もいるし、普通わかるでしょう。

あまりに酷かったので、帰る早々ブログを書いてしまいました。
感情的ですみません。

2012/10/11

夏期スクーリング成績通知

日中たまたま慶應通信のHPを見ていたら、
10日付で夏スクの成績通知を発送したとのこと。
たぶん届いているだろうなと思いつつ帰ると、、、、
やはりありました。

さて、今日は家の扉まで待てずに開けるのではなく、
ちゃんと部屋に入ってから開けました。(どんなこだわり?)

さて、気になる結果は。。。。

社会学特殊 A
哲学史    C
人文地理学 A
書道     A

でした。

去年はA2つにB2つ、今年はA3つにC1つ。
どちらが良いかはわかりませんが、オールAは夢のまた夢、
のようです。

それにしても持込可の哲学史がCって。。。
1類科目に向いていないのかもしれません。

社会学特殊も人文地理学も他学部開講科目。
自分でもうすうす気づいていましたが、
通学時代専攻していた社会科学系が向いているのかもしれません。
でも今の仕事はSE。人生わかりません。

ともあれ、8単位ゲットです!

« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »

学習状況

  • 科目名
    テキスト
    A倫理学1類2
    B西洋哲学史Ⅰ1類4
    C論理学(L)1類2
    D歴史哲学2類2
    E-スクーリング
    E西洋史概説2類2
    F近代日本と福沢諭吉1類2

単位取得状況

  • ■総合教育科目 (48/48単位 完)
    総合教育科目(一括認定) 40単位
    英語(仮認定→終了) 8単位
     C2
     B2
     B2
     R 地方スク(大阪)A1
     W 地方スク(福岡)B1

  • ■専門教育科目    46/68単位
    科目名
    第1類 20/28
    科学哲学 C C 4
    西洋哲学史Ⅰ D D 4
    倫理学 D 2
    論理学(L) D 2
    [SS]心理学特殊 B 2
    [SS]教育学特殊 A 2
    [SS]心理学(専門) A 2
    [ES]社会心理学(専門) C 2
    [ES]総合講座2011 A 2
    [E]近代日本と福沢諭吉 B 2
    [SS]社会学特殊 A 2
    [SS]哲学史 C 2
    [ES]総合講座2012 受講中 2
    第2類 14
    史学概論 B C 2
    歴史哲学 B 2
    西洋史概説Ⅰ A A 2
    地理学Ⅰ(L) A B 2
    地理学Ⅱ(地誌学)(L) A A 2
    [SS]日本史特殊 B 2
    [E]西洋史概説 B 2
    [SS]人文地理学 A 2
    第3類 12
    国文学古典研究Ⅳ A C 1
    フランス文学概説 A A 3
    19Cフランス文学Ⅰ C C 3
    20Cフランス文学 B C 3
    [SS]書道 A 2

  • ■卒業論文        0/8単位
無料ブログはココログ