« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

2012/08/25

7月試験結果

昨日はテキスト科目の、今日はEスクーリングの試験結果が届きました、
結果は、、、

歴史哲学 D
西洋史概説 B
近代日本と福沢諭吉 B

歴史哲学は2回目のDです。
自信がなかった通り、合格には及びませんでした。
過去の設問で解答を作って臨む必要がありそうです。

西洋史概説、福沢諭吉は最後までちゃんと見られなかったのはこんなものでしょう。
取り敢えず4単位加算です。

2012/08/24

スクーリング終了

今日でスクーリングが終了しました。
簡単に振り返っておきます。

哲学史

午前中の哲学史は若い先生2人で精力的な授業でしたが、
説明が早く、配布資料もいろいろあり、メモするだけで一苦労でした。
前半5回は、古代・中世で代表的な哲学者を挙げて、
「魂」と「認識」をテーマにした説明、
後半5回はデカルトとロックとフッサールを取り上げた説明と、
歴史としては少々偏った感がありました。

試験は持込可と早々に聞いていましたが、
全く頭で整理されておらず、資料やメモを見直しても
全然試験対策ができていませんでした。

最終日の1コマ目で、それぞれの単元の纏めの説明があり、
やっとわかってきた気がします。

試験は、それぞれの担当範囲からの出題で、
前半に少し時間をかけてしまい、
後半は論文が散らかってしまいました。
「正しいものを選択せよ」というものは何とか解答できましたが、
1つ、判断に迷うものがあって、部分点しか取れないかもしれません。

書道

最終日は試験を1:25から60分行ったのみです。
書の歴史をひたすら覚えたのですが、予想外の出題でした。
が、時間もあまり、余裕を持って終えられました。

全体としては、1コマ目が講義で、2コマ目が実技で、
孔子廟堂碑から臨書して2枚提出しました。

3日目には国立博物館に行って、
生の書を見てレポートを提出する課題がありました。
先生曰く、提出物を複数持つことで、成績評価の要素を分散させて
Dということがないようにしている、とのことです。

2012/08/23

レポート返却

スクーリングから帰ってみると、レポートが返却されていました。
そう、前回再レポの期限ギリギリに提出した史学概論です。

駆け込みで提出したので少々自信がありませんでしたが、
Bで合格です。試験は通っているので、これで単位確定です。

ただ、Aを撮るのは難しいですね。
前回指摘事項は改善され、論述も整理されているが、
結論をもう少し明確にする必要がある、との講評でした。

2012/08/16

第Ⅱ期終了

今日でⅡ期の講義が終了しました。

2科目とも持ち込み可でしたが、上手く書けませんでした。
出席点も加味されるので、落ちることはないと思いますが、
良い評価は難しいかもしれません。

簡単に受講後の感想を書いておきます。

・人文地理学
 レポートで2科目採点いただいていたので、
 どういう先生かと楽しみにしていました。

 説明の内容は濃く、スラスラと途切れることなく続くのでメモが大変でしたが、
 流れるような説明で、とてもわかりやすかったです。
 
 

 講義内容は、テキストで学んだTNCや
 「世界都市」と呼ばれる世界の各都市についての説明です。
 地理が元々好きで、数字などの資料も苦手ではないので、
 とても興味深く拝聴しました。

 試験は以下の2問です。
  ①ウェーバー(社会学者の弟)の工業立地論の概要と
   現代のそれを具体例を挙げて述べる。
  ②ある2都市について魅力を感じる方を選択し、
   その理由と東京と比較して優位性や問題点を述べる。

・社会学特殊
 とても優しげな先生で、先生曰く
 「自分ではわからないけれど、学生に言わせると評価は厳しくない」ということです。
 ただ、少し早口になるとメモが追いつきませんでした。
 また心地よい口調なので、睡魔が少々・・・

 講義内容は、社会学の代表的な理論をオムニバス形式で説明するものです。
 社会学の初学者の私でもわかりやすかったですが、
 一部理解が追いつかないところがありました。

 試験は以下の5問から3問以上選択して、身近な事例を挙げて答える形式でした。
 先生曰く、3問完璧に答えられるならそれでもいいし、
 自信がなければ5問答えれば、部分点が得られる、ということでした。
 私は④以外を回答しました。
 
  ①「再帰的プロジェクトとしての自己」
  ②「役割距離」
  ③「メディアはメッセージである」
  ④消費社会における記号消費
  ⑤「死のタブー化」
 
 
 
 

2012/08/15

第2回卒業論文指導申込

今日は卒業論文指導申込の期限でした。

夏期スクーリング受講中なので日吉窓口になります。、
窓口は特定の日を除き10時過ぎから15時過ぎまでで、
昼休みは50分しかなく、混雑しそうだったので、
1限目と2限目の間の休憩時間に提出しました。

書類は・・・またまたギリギリまで準備せず、昨日記載しました。

レポートを窓口に提出するときには封筒に入れてたので、
今回の書類も封筒に入れたのですが、
窓口で開封されて、封筒は返却されました。

通常は三田の住所に送付しますが、
日吉に移転しているときは宛先が変わります。
ニューズレターにも記載されていますが、
自分が参加しない期は失念しがちなので、
8月に提出する場合は送付先を確認した方がいいかもしれません。

2012/08/11

バレーボール銅メダル

バレーボールで銅メダル、おめでとう!

28年前のロサンゼルスオリンピックで、
放送時間を延長しながら最後まで放送し、
当時20時には寝てたのに最後まで応援したのを思い出しました。

長く応援してましたが、
正直メダルは期待していませんでした。
でも最終戦まで力を抜かず全力で取り組み、
ストレート勝ちしたのは素晴らしいです。

1日目

夏期スクーリング1日めが始まりました。

人文地理学、社会学特殊と他学部開講科目ですが、
文学部生も多いようです。

人文地理学は地理学Ⅰとかなりかぶるようです。
社会学特殊は概論から入るので、初学者には助かります。

どちらも持ち込み可。
社会学特殊は持ち込み可は一番甘いので、
論述は少し考えて書いてもらうかも、とのことでした。

2012/08/02

ロンドンオリンピック

オリンピックが始まって、テレビにかじりつきです。
今はバドミントン男子シングルを見ています。

オリンピックと言えば、体操・柔道・競泳・バレーボールは
毎回欠かさずに見ています。

体操は、団体の銀メダルは残念でしたが、
内村選手の個人総合の金メダルは素晴らしかったですshine
予選の不調から本来の実力を本番で出せるのは感心します。

柔道は日本の柔道と世界のJUDOで意識の差があり、
なかなか厳しい状況が続いていますが、
女子の松本選手の金メダルは凄かったです。
試合が始まる前からの気迫、
でもインタビューとかチームメイトの話では天然とか
オンとオフの使い分けができるんでしょうかねhappy01

競泳ではなんといっても環境情報学部に在籍している立石諒選手。
北島選手との同時表彰台は叶いませんでしたが、銅メダルは素晴らしいです。

サッカーsoccerは男女共に決勝トーナメント進出ですし、
マラソンや陸上、シンクロといった種目も続きます。
卓球も女子シングルの石川選手はあと一歩のところでした。
次は団体で頑張って欲しいです。

レポート返却

毎日の習慣で郵便ポストを見たら、
レポートが返却されていました。

はて、何のレポートか全く見当がつかず、少し分厚いな、と思いつつ、
窓の部分から見れる評価コメントも何も書かれていなかったので、
不安になりながら開封したところ、西洋史概説Ⅰのレポートでした。
2週間で返却とは驚きです。

すぐに、最終ページの講評を見たところ、評価項目もコメントもなし。
またDかと腹を括りつつ、最初のページに戻ったところ、
結果は・・・

まさかのA

コメントなしのAってありでしょうか?
それと正直あまり書き換えておらず、
ローマ元首政の枠組みを少し付け加えたレベルなのですが・・・

前回の基準が厳しかったのか、或いは今回が甘めだったのか。
はたまた、Eスクの受講をしたのが、何らかの効果があったのか。
(同じ先生が採点してくださってます。)

いずれにしても、レポート合格して良かったです。
誤字が1つ、今後は注意しないといけません。

2012/08/01

夜間スクーリング履修申告

昨日の今日で早速受講料を払い込みました。
前回の轍を踏まないように、窓口に行きそうになったところを
ATMへ軌道修正しました。

<費用>
履修申告  10,000円+80円(手数料)

ちなみに窓口だと手数料は120円です。

今年は総合講座のみなので、履修申告書を郵送する必要はありません。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

学習状況

  • 科目名
    テキスト
    A倫理学1類2
    B西洋哲学史Ⅰ1類4
    C論理学(L)1類2
    D歴史哲学2類2
    E-スクーリング
    E西洋史概説2類2
    F近代日本と福沢諭吉1類2

単位取得状況

  • ■総合教育科目 (48/48単位 完)
    総合教育科目(一括認定) 40単位
    英語(仮認定→終了) 8単位
     C2
     B2
     B2
     R 地方スク(大阪)A1
     W 地方スク(福岡)B1

  • ■専門教育科目    46/68単位
    科目名
    第1類 20/28
    科学哲学 C C 4
    西洋哲学史Ⅰ D D 4
    倫理学 D 2
    論理学(L) D 2
    [SS]心理学特殊 B 2
    [SS]教育学特殊 A 2
    [SS]心理学(専門) A 2
    [ES]社会心理学(専門) C 2
    [ES]総合講座2011 A 2
    [E]近代日本と福沢諭吉 B 2
    [SS]社会学特殊 A 2
    [SS]哲学史 C 2
    [ES]総合講座2012 受講中 2
    第2類 14
    史学概論 B C 2
    歴史哲学 B 2
    西洋史概説Ⅰ A A 2
    地理学Ⅰ(L) A B 2
    地理学Ⅱ(地誌学)(L) A A 2
    [SS]日本史特殊 B 2
    [E]西洋史概説 B 2
    [SS]人文地理学 A 2
    第3類 12
    国文学古典研究Ⅳ A C 1
    フランス文学概説 A A 3
    19Cフランス文学Ⅰ C C 3
    20Cフランス文学 B C 3
    [SS]書道 A 2

  • ■卒業論文        0/8単位
無料ブログはココログ