« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の記事

2012/06/23

科目試験受講票

科目試験受講票が届きました。
今回は6科目フル参戦です。
試験勉強ができるか不安です。

7/7(土)
A群 倫理学
B群 西洋哲学史Ⅰ
C群 論理学(L)

7/8(日)
D群 歴史哲学
E群 E-西洋史概説12
F群 E-近代にhンと福沢諭吉12

2012/06/21

レポート返却

倫理学のレポートが返却されました。
結果は・・・

Dです。

はい、また再レポが増えました。
コメントを見ると、まとめ形式のレポートだとNGのようです。

文章力がないせいか、ノートの箇条書きのようなレポートになりがちです。
センテンスのつながりもぎこちなかったり、言いたいことが表現しきれなかったり。
再レポが溜まっている状態、打開策を模索しながら精進しないといけません。

2012/06/17

WOWOW

ただ今、4月25日に行ってきたライブのWOWOW放送を観てます。

3月にイベントで集結した3人が、4月に2日限りのライブを行いました。
もちろん2日とも、何を差し置いてでも駆けつけましたよ!

いろいろなことがあって、ファンもみんな心配していましたが、
また3人の演奏している姿が見られてうれしかったです。
平日2日間、あのキャパを埋められるかちょっと心配でしたが、
多くのファンが集結していました。

私も余ったチケットを関西方面の方に譲りましたし、
3人一緒のライブを楽しみにしていたファンが多かったんですね。

かれこれファン歴が25年になろうとしています。
再来年のデビュー30周年までにまたライブをやって欲しいものです。

敢えてアーティスト名は出していませんが、わかる方にはわかりますね。
同じ気持ちをお持ちの方、コメいただけると嬉しいです。

2012/06/15

履修申告

やっと履修科目が決まって、
今日のお昼に郵便局に行ってきました。

履修科目は以下です。

Ⅰ期
 2類 人文地理学 渡邊先生 経済学部開講科目
 1類 社会学特殊 澤井先生 法学部開講科目

Ⅱ期
 1類 哲学史    植村先生・西村先生
 3類 書道      星野先生

ついでに出席許可書と通学証明書の申請を出しました。
出席許可書は勤務先に休暇申請の時に使えるもので、
通学証明書は定期を買うための証明書です。

本当は通学証明書は7月に入ってから手続きすることになってますが、
一緒に出してしまいました。

出席許可書は要らないかもしれませんが、
上司が変わるので、一応取っておくことにしました。
100円の定額小為替が指定だったので買ったのですが、手数料が100円。
つまり倍の値段かかってしまいました。

夜間スクーリングの書類請求のはがきも切手を貼ってあったのですが、
ずっと鞄に入れたままで投函できていませんでした。

窓口で一緒に出せるか聞いたら、秤にかけて、
「言われても困ると思いますが、重さを感知しないと受けられません。
最低2グラム必要で、それに満たない場合厚紙とかつけてもらえれば・・・」
と言われてしまったので、結ポストに投函しました。

<費用>
・出席申込(受講料納入) 40,330円=40,000円(8単位)+330円(手数料) ATMだと40円安
・定額小為替          200円=100円+100円(手数料)
・簡易書留           380円=80円+300円(簡易書留)
・夜スク書類請求        50円

2012/06/12

履修科目決まらず

今週の金曜日が履修申告の締切ですが、
取りたい科目は絞れてきましたが、最後の「決め」がまだできていません。

せっかくなら1類で攻めていきたいのですが、
書道の3類は仕方ないとして、Ⅱ期の午前が悩み中です。

1類なら心理学特殊か教育心理学概論ですが、
教育学は素地がないので、ハードルが高いですし、
でも去年は教育学特殊を受講しましたが・・・
心理学特殊も難しそうな・・・しかも心理学のテキストの勉強も進んでませんし。

そこで候補に挙がるのが人文地理学です。
テキスト科目の地理学Ⅰとシンクロする講義内容なので、
理解はそう難しくないと思います。
でもこれを履修すると2類科目になります。
1類科目の単位が足りないというわけではないですが、
専攻分野が少ないのもどうかな、と変なところで気になったりしてます。

金曜日にギリギリ駆け込むのはやめるとして、
明日まで悩み、木曜日のお昼に払い込み&履修科目を申請したいと思います。

課題-西洋史概説

今日、12日の23:59が課題の締切で、やっと先程提出しました。

歴史のレポートは私には向いていないかもしれません。。。
テキスト科目の西洋史概説Ⅰもそうでしたが、上手くまとめられません。
論文形式なんで、年表を書くわけにいかないし、
文章に表わせるレベルまで、理解していない証拠でしょうか。

先々週くらいから図書館で参考文献を探していたのですが、
扱いがないか、あっても貸出し中で、レポートを書けるのか不安でした。

結局先週土曜に三田キャンパスに行って、
図書館で読み込みつ、レポートの構成を決め、
本を4冊借りて帰ってきました。
卒論登録しているので、図書館で手続きすれば最大4期まで、
図書の貸し出しや取り寄せができるようになります。

書き始めたのは土曜からでしたが、なかなか筆が進まず、
何度推敲してもまとまりのない文章になってしまいました。
試験との総合評価なので、どういう採点になるかとても心配です。

西洋史概説Ⅰは同じように筆が進まず、結局再レポでした。
試験だけミラクルが起きたようです。

2012/06/07

仮登録結果

昨日HPに夏スクの仮登録結果を発送したとの掲載がありました。
そして今日、ハガキが届いていました。

さて、結果は・・・
無事に仮登録した書道が許可されました。

去年、許可されているにも関わらず履修しなかったという
前科があるので心配でしたが、無事に許可されました。
今年は必ず履修します。

出席申込みは6/15(金)消印有効です。
忘れないように早め早めに準備します。

第二回課題-近代日本と福澤諭吉

本日の23:59が提出期限の課題をやっと提出しました。
第一回の提出状況を見ると、期日を過ぎても提出はできるようです。
が、先生がどう取るかはわかりません。

今回の課題は2000字。
福澤のイメージが講義を受けて変わったか否かと
その内容、理由を書くものでした。

どうも感想文みたいになってしまいました。
提出されたレポートのタイトルとみると、
1つのテーマに絞って書いている方とか、
皆さん工夫をされていそうです。

出すことに意義があるのか、
それとも質も必要なのか、
結果が出てみないとわかりません。

西洋史概説の課題の期限が来週に迫ってます。
週末にやり遂げないと!

2012/06/01

ニューズレターと夜スク講義要綱

1日恒例のニューズレターと三色旗に加え、
夜間スクーリングの講義要綱が届きました。

夜スクでは総合講座を履修したいので、
出席書類を取り寄せないといけません。
受けたい講義は何科目があるのですが、
卒業に向けて単位を取得するのが最優先なので、
夏スクでフル履修しようと思います。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

学習状況

  • 科目名
    テキスト
    A倫理学1類2
    B西洋哲学史Ⅰ1類4
    C論理学(L)1類2
    D歴史哲学2類2
    E-スクーリング
    E西洋史概説2類2
    F近代日本と福沢諭吉1類2

単位取得状況

  • ■総合教育科目 (48/48単位 完)
    総合教育科目(一括認定) 40単位
    英語(仮認定→終了) 8単位
     C2
     B2
     B2
     R 地方スク(大阪)A1
     W 地方スク(福岡)B1

  • ■専門教育科目    46/68単位
    科目名
    第1類 20/28
    科学哲学 C C 4
    西洋哲学史Ⅰ D D 4
    倫理学 D 2
    論理学(L) D 2
    [SS]心理学特殊 B 2
    [SS]教育学特殊 A 2
    [SS]心理学(専門) A 2
    [ES]社会心理学(専門) C 2
    [ES]総合講座2011 A 2
    [E]近代日本と福沢諭吉 B 2
    [SS]社会学特殊 A 2
    [SS]哲学史 C 2
    [ES]総合講座2012 受講中 2
    第2類 14
    史学概論 B C 2
    歴史哲学 B 2
    西洋史概説Ⅰ A A 2
    地理学Ⅰ(L) A B 2
    地理学Ⅱ(地誌学)(L) A A 2
    [SS]日本史特殊 B 2
    [E]西洋史概説 B 2
    [SS]人文地理学 A 2
    第3類 12
    国文学古典研究Ⅳ A C 1
    フランス文学概説 A A 3
    19Cフランス文学Ⅰ C C 3
    20Cフランス文学 B C 3
    [SS]書道 A 2

  • ■卒業論文        0/8単位
無料ブログはココログ