« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

2012/05/28

レポート提出

論理学(L)と倫理学のレポートをお昼に配達記録で送付しました。
第Ⅱ回科目試験受験申込も出すべきところ、すっかり忘れてました。
明日にでも送ります。

<送料>
レポート(103.0g)   25円+160円=185円
                   計 395円

論理学(L)  8枚
倫理学    7枚
      計15枚 +評価用紙2枚+評価記入票3枚綴り×2

前々回は32枚で、189.5g、前回は28枚で189g、今回は15枚で103g

レポート2本作成完了

明日はレポート提出期限(消印有効)です。
そして私は、毎度のことですが、レポートの最終追い込みをしてました。

今回提出したのは2本。論理学(L)と倫理学です。
本来は、7月試験に向けて4本書く予定でしたが、
4月試験で2つ落としてしまったので、レポートも2本となりました。

論理学は会社のお昼休みに少しずつ読んでいたのですが、
なかなか読み進みませんでした。
文系出身ですが数学が好きで、数字や記号には苦手意識がないのですが、
なぜそうなるのか、さっきはどうだったっけ、と止まったり戻ったり、
また、お昼休みで読書できるのはせいぜい10分程度でした。
土曜日に読み終え、レポートの大体のあたりをつけておきました。

倫理学は土曜日に参考になるような本(新書ですが)を手配し、
その日配達(送料500円也)で入手しました。
テキストは全く読んでいなかったので、
アリストテレスとカントの部分を慌てて読みました。
1600字~2000字となっていたので、2単位なのに少なめ、と思っていたら、
アリストテレスとカント「それぞれ」で1600字~2000字でした。
書く分量の見積もりが甘く、構成を再検討しました。

さて、こういった準備が終わり、実際に書き始めたのは16時からでした。
1本あたり3時間で書ければ、日付が変わらないうちに寝られる、
と甘い予定を立てていたのですが、結局1本当たり4時間かかりました。
それから推敲し、印刷し、封入完了。明日発送します。

2012/05/22

第一回課題-近代日本と福澤諭吉

やっと、第一回課題を提出しました。
課題は、受講前の福澤諭吉のイメージ。
提出期限は5/22 23:59。なんとか1日前に提出となりました。

今回は1000字だったので、2時間ほどで書けましたが、
第二回は受講してそのイメージが変わったか否か、なので
聴講を進めないといけません。

2012/05/19

2012年第Ⅰ回科目試験結果

HPに金曜日に試験結果を発送したというのがあり、
早速届いてました。
前回同様、群の順に記載します。

フランス文学概説     A
西洋哲学史Ⅰ       D
科学哲学          C
歴史哲学          D

とうとうやってしまいました、「不合格」
でも、今回この2科目は完全に外した回答なので、仕方ないです。
次回再トライします。

以下、に所感を書いておきます。

続きを読む "2012年第Ⅰ回科目試験結果" »

2012/05/15

カルチャースクール 第二回

今日はカルチャースクールの第二回でした。
前回に続き、今日も雨rainでした。

卒論指導が終わり、少々時間があったので、
山手線を逆回りして行ったら、
思ってたより時間がかかってしまいました。
でも前回よりは早く到着し、座席も選べました。

内容は盛りだくさんで、しかもいろいろな話に派生するので、
1時間半では配布資料すべてを網羅するのは難しいようです。

受講生は熱心で、終了時間になっても質問が多く、
途中退出するか少し悩みました。

次回は1ターム3回の最終日、飲み会でもと先生が仰っていましたが、
本当にあるのでしょうか。

そうそう、卒業論文指導から再度先生にお目にかかりましたが、
気づいていらっしゃったか・・・

帰りに本やに寄ってたら、先生と夜スクで見かけた方達が一緒に帰ってました。
慶應で勉強している、とか話をされるんでしょうかね。

第一回卒業論文指導

第一回の卒業論文指導が終わりました。
ゼミ形式で、私以外は4回目の方と2回目の方と一緒でした。
初回の私がいるためか、通常研究室に直接伺うようですが、
事務局で待ち合わせてから先生の研究室に移動しました。

会社は休みをもらっていたので、15時半開始までゆっくりできました。
いざ出かけてみると生憎の雨で、少々憂鬱でした。

指導は、先輩方から始まり、研究内容や論文構成の話に先生がアドバイスする、
という進め方でした。
他の方のテーマは私と全然違いますが、聞いているだけでもいろいろと面白いです。

私の番になり、調査書の内容からどういう方向で研究していくか、
いろいろ話を広げながら、方向を決めていくことになりました。
先生も参考書を当たってくれるそうです。

無事に指導教員の署名をいただき、帰りに事務局にチェックしてもらい、
大学をあとにしました。
(他のお二人と話をしていて、東門の信号まで歩いてしまいました。)

文字数は4万字ということです。
1人目の方は50枚程度書いており、卒業予定申告にサインをいただいていました。
二回目の方も用紙を用意していたようですが、
100単位以上取得し、50枚くらい書いていないとサインできない、ということでした。

先生の指導を受けた方は、最低で2年で指導回数は5回前後だそうですwobbly
さて私が卒業できるのはいつになるでしょうか。
2回目に50枚書くのはかなりつらいです。
単位も夏スクでやっと100単位を超えるくらいですcoldsweats01

2012/05/03

近代日本と福澤諭吉

昨日から第一回を受講し始めました。
日付の変わる頃から見はじめたので、途中で寝落ちしてしまいました。

今日中に6回分見終わるのと、課題提出が目標ですgood

2012/05/02

カイロプラティック

今日は会社帰りにカイロプラティックに行ってきました。
左の腰のあたりが詰まるような引っ張られるような状態が続き、
このままだと悪化しそうなので、予防的措置です。

久しぶりのカイロ、前回はなんと去年の8月。
疲れが溜まりに溜まっていたようです。
いつぎっくり腰になってもおかしくないくらい、
腰も肩も首も、張りまくっていました。

施術を受けた直後から、体の軽さを感じ、
脳への血流が増えたようです。

これでGW後半の勉強も乗り切れそうです。

資料印刷

やっと資料を印刷しました。

受講するにあたり、紙印刷したいと思いながら準備できていませんでした。

 

 西洋史概説が全9ファイル 45枚

 近代日本と福沢諭吉が全13ファイル 95枚+26枚(未印刷)

 

配信されているところまでしかダウンロードできないと思っていましたが、

あるリンクから全てのファイルがダウンロードできました。

プリンタに常時つなげていないので、一気に印刷できて良かったです。

 

今は無線で印刷できるプリンターもありますが、うちのは古いので、USB接続です。

パラレルケーブルじゃないだけ、まだましかもしれません<って分からない方すみません。

 

ただ、ストックしてある用紙が足りず、西洋史概説は3講義分印刷できませんでした。

印刷処理してから気づいたのですが、西洋史概説は資料が多く、

パワーポイントのスライド6枚で1ページでも、1回の講義で平均8~9枚です。

福沢諭吉は資料が多い回だと、13枚とかありました。

 

両面印刷していないので、かなりの紙を消費しました。

家庭用プリンタは手差しなので、両面印刷しようとすると、

毎回用紙送りしないといけないですよね。これは煩雑です。

あと、他の回の裏に印刷、というのも考えましたが、

順番がごっちゃになりそうなのでやめました。

 

西洋史概説は図や写真が多く、カラー印刷でした。

が、途中でインクが切れてしまい、フルカラー印刷にはなっていませんbearing

マンションはどうもインクの蒸発が早いようで、

カラーも黒も長く持ったためしがありません。

使わないときは、密閉容器で保存した方がいいでしょうか。

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

印刷中、少々時間があったので、西洋史概説の第一回を視聴しました。

先生の語り口は好ましく、興味のある分野なので楽しく勉強できそうです。

といっても17分ほどしか見ていませんがcoldsweats01

2012/05/01

入学おめでとうございます。

とても遅くなりましたが、66期春cherryblossomの入学おめでとうございます。

 

最近みなさんのブログを拝見することが多いのですが、

何を学びたいかをしっかり持っていらっしゃる方ばかりで、

少々怠惰な私としては、気が引き締まる思いでした。

 

履修計画はもちろん、5月レポート作成も順調に進められ、

夏スクの準備も視野に入れて、みなさん素晴らしいです。

 

私もみなさんを見習って、学習計画を再考したいと思います。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

学習状況

  • 科目名
    テキスト
    A倫理学1類2
    B西洋哲学史Ⅰ1類4
    C論理学(L)1類2
    D歴史哲学2類2
    E-スクーリング
    E西洋史概説2類2
    F近代日本と福沢諭吉1類2

単位取得状況

  • ■総合教育科目 (48/48単位 完)
    総合教育科目(一括認定) 40単位
    英語(仮認定→終了) 8単位
     C2
     B2
     B2
     R 地方スク(大阪)A1
     W 地方スク(福岡)B1

  • ■専門教育科目    46/68単位
    科目名
    第1類 20/28
    科学哲学 C C 4
    西洋哲学史Ⅰ D D 4
    倫理学 D 2
    論理学(L) D 2
    [SS]心理学特殊 B 2
    [SS]教育学特殊 A 2
    [SS]心理学(専門) A 2
    [ES]社会心理学(専門) C 2
    [ES]総合講座2011 A 2
    [E]近代日本と福沢諭吉 B 2
    [SS]社会学特殊 A 2
    [SS]哲学史 C 2
    [ES]総合講座2012 受講中 2
    第2類 14
    史学概論 B C 2
    歴史哲学 B 2
    西洋史概説Ⅰ A A 2
    地理学Ⅰ(L) A B 2
    地理学Ⅱ(地誌学)(L) A A 2
    [SS]日本史特殊 B 2
    [E]西洋史概説 B 2
    [SS]人文地理学 A 2
    第3類 12
    国文学古典研究Ⅳ A C 1
    フランス文学概説 A A 3
    19Cフランス文学Ⅰ C C 3
    20Cフランス文学 B C 3
    [SS]書道 A 2

  • ■卒業論文        0/8単位
無料ブログはココログ