« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012/04/28

ニューズレター5月号

ニューズレター5月号が届きました。

7月の科目試験からハガキではなくなり、受験科目を選択する形になったので、

これを送付するための特定記録郵便と書いてある封筒が添付されています。

これらがないと大変です。もしない場合は、早めに事務局に連絡しましょう。

2012/04/27

レポート返却 3本

今日は珍しく残業で、帰宅したのが0時ちょっと前でした。

久しぶりの残業だったので、頭脳労働時間で消耗して、

フラフラして帰ってきたら、残り3本のレポートが返却されてました。

 

以下は、参照順

科学哲学 C

フランス文学概説 A

 

そして一番の難関は・・・

西洋哲学史Ⅰ D

予想通りでした。

 

簡単に反省をすると、、、

全てテキストすら読了できていないので、すみません。。。

科学哲学(室田 憲司先生)

本論と結論がリンクしていない(前回に引き続き・・・)、

誤字の多さなどC評価が多かったので、Cは妥当です。

ちゃんと勉強すれば、もっといい評価が得られる科目らしいですが、

私の勉強不足では仕方ないです。

 

フランス文学概説(井上櫻子先生)

テキストを踏まえた分析が足りないとの指摘がありましたが、

それ以外はA評価をいただきました。

 

西洋哲学史Ⅰ(読めず)

何について述べるのかが不明確で、不要な記述が多いとの指摘です。

この科目のレポートは難関とされているのは知っていましたが、

予想通りの結果でした。

きちんと資料を読み上げて、1つの論点で深める必要があるようです。

 

 

レポート返却期間:8週間

2012/04/21

[歴史哲学]レポート返却

今日は午前中に病院に行って、

午後からは傷み切った髪をどうにかすべく美容院に行ってきました。

そのあと友達に会って2時間ほど食事し、帰ってきたらレポート返却がflair

そう、試験前の締切にギリギリ押し込んだもののうちの1通です。

 

宛名の裏に講評が書いてあるので、何が書いてあるのか読みつつ、

ドキドキしながら自宅で開封したところ、

 B

でした。

 

講評では、本論で述べていることと、結論で述べていることがちょっと違うので、

本論で述べたところを強調して結論で論じるべきとのことでした。

確かに、本論と結論が全く違うことではないにしろリンクしていないのはダメですね。

もっと考えて書かないといけません。

 

まずは再レポ2本抱えているので、増えなくてよかったです。

 

レポート返却期間:7週間

[Eスク]西洋史概説

自宅メールを久しぶりにチェックしていたら、

4/20 21時台に西洋史概説履修者全員向けのメールが届いていました。

 

アドレスはEスク共通のもののようですが、

メール本文に記名はありませんが、おそらく先生が出されたものでしょう。

 

こういった細やかな心配りはうれしいです。

まだ第一回すら見終えていませんが、頑張ろうという気持ちになりました。

 

単に、進捗が遅いから、叱咤激励でしょうか(笑)

来週には2回目の配信があるので、今週中に消化しないと、

どんどんたまっていきそうです・・

2012/04/19

夏期スクーリング案内

夏期スクーリングの案内が届きました。早いですね。

 

さて、開講される科目を見たところ、

今年もⅠ期とⅢ期を予定していたのですが、

Ⅰ期は文学部1類の開講がありません。

もしかしたらあるかもしれませんが、ざっと見たので間違ってたらすみません。

 

ということで、去年は開講が少なかったⅡ類が充実しているので、

Ⅱ類とⅢ類から受講したいと思います。

 

それにしても受講したい科目が同じ時間帯だったりするので、

選択するのに悩みそうです。

今年が最後の夏スクになりそうなので、

受講したかった科目を受けないままになりそうです。

 

中2日会社に行って、平日4日と5日休むのが許されるか。

制度上は問題ないはず。それでも気が引けたので、

去年はⅠ期とⅢ期にしたのですが。。。

 

できればⅢ期は土曜開講してほしいところでした。

日曜からだと、日月火水木金の6日間で、

休みたくないのに土日も休みとなってしまうので。。。

 

仮登録は5/15まで、まずは仮登録しておいて、

履修科目を詰めたいと思います。

2012/04/17

カルチャースクール 第一回

カルチャースクールを受講してきました。

仕事が長引き、予定時間に会社を出られなかったのですが、

何とか5分前に受付に到着。

 

本来電話で申し込むと、振込用紙が郵送されるのですが、

今回は開講日が近いのと、学割を使うには学生証を見せないといけないので、

当日手続きとなっていました。

 

受付が19時までのところ、バタバタと手続きをし、

何とか19時に教室に滑り込みました。

 

受講者はざっと20人弱。

新規開講科目だったのですが、先期にプレ講座があったようで、

その延長で受けている方もいるようです。

 

ちょうど今回の試験範囲で得た知識とリンクしていて面白かったです。

先生は淡々と説明されるのですが、

冗談をぽろっと冗談に聞こえない口調・トーンで話されるので、

ギャップが特徴的で面白いです。

 

次回は5月。今回の受講は3回ですが、全部で1年、12回なので、

引き続き受講したいと思います。

2012/04/15

実家にブルーレイ設置

先日WOWOWの録画を頼まれ、せっかくだから高画質のブルーレイに焼いたら、

実家は私が昔使ってたDVDレコーダーしかないことに気づき、

ブルーレイレコーダーを買ってあげることにしました。

 

今日は試験が1科目で終わりなので 、秋葉原に寄って自宅へ。

実家から車を出してもらったので移動は楽でした。

 

さて、レコーダー選び。メーカーから機能まで、悩みました。

事前に機能とか価格とかじっくり調べるタイプなので。。。

試験勉強の時間が無くなったのは言うまでもありません。

両親が使うことを考えると、直感的にわかりやすいものがいいと思い、

パナソニックにしました。約4万円也。

 

もともと録画をしない人たちなので、

ビデオデッキは使ったことなく、DVDレコーダーも録画では使っておらず

シングルチューナーの500GB。320GBでよかったのですが、そのラインは販売終了。

 

さて、自宅のTVの接続を終え、簡単に動作確認しながら、

よく使う機能(BDの見方、録画の仕方、消し方)を簡単にまとめておきました。

帰り際に母が帰ってきたので、早速その晩の録画をしたいというので、

毎週録画をしておきました。

 

後日、録画していたものが見られたそうです。

2012年第Ⅰ回科目試験終了(2012.04.14~15)

3度目の科目試験が終了しました。

専門科目を4教科受験。

またまた準備不足で、今までになく出来が悪いです。

 

4/14(土)

A群 フランス文学概説

B群 西洋哲学史Ⅰ

C群 科学哲学

 

4/15(日)

D群 歴史哲学

E群 なし

F群 なし

 

試験が早く終わったので、図書館の手続きと、

ニューズレター・三色旗のファイルを入手すべく、事務局に寄りました。

 

図書館の手続きは、今年の学生証のシールで「卒論指導」となっているので、

これが、判子だそうです。

あとは図書館で手続きをすればいいのですが、日曜は休館

これまでほとんど行ったことがなかったので、日曜は基本休館と知りませんでしたsad

 

ファイルは分室に行かないとダメだと思ってましたが、

事務局でも購入できました。合計1,000円也。

さて、試験のダメダメさを簡単に書いておきます。

 

 

続きを読む "2012年第Ⅰ回科目試験終了(2012.04.14~15)" »

2012/04/13

アテローム(粉瘤)

かれこれ2年前から、首の後ろに1センチくらいの膨らみができて、
例のごとくネットで調べたところ、アテローム(粉瘤)と判明。
自然と小さくなることはなく、大きくなる一方で、
大きくなると手術のときの傷口が大きくなるので、
まずは駅近の皮膚科を受診。

診断はやはりアテロームで、単科の診療所では手術できないので、
抗生物質の処方されつつ紹介状を書いてもらい、総合病院へ。

総合病院で診てもらったところ、
化膿しているので抗生物質を処方され様子見。
化膿してると手術ができないので、経過を見つつ、
2回目の受診で手術の同意書を提出し、血液検査。

しかしながら抗生物質の効きが良いのか、
小さくなってしまったので、結局手術はせず。
傷ができないのに越したことはないですからね。

時は流れて今年に入って何だかまた大きくなってきました。
自分では見られないところなので、触ってみると確かに2センチくらいに。
見てもらうと赤くなってて、上を向くと圧迫されて少し痛いので病院へ。
今日は試験勉強の為に有休をとってたんです。

化膿しておりすぐに中身を出さないといけないとのことで切開。
初めて体にメスを入れました。
翌日消毒が必要とのことで、明日、試験前に病院に寄ることになりました。

何だかバタバタした日々です。

2012/04/11

カルチャースクール

指導教授のことを今更ながらに調べていたところ、

カルチャースクールで講座があることがわかりました。 

 

先生の講義はもとより、著書も読んだことがないので、

少しばかり接点を持ちたいと思います。

平日ですが、会社帰りに何とか間に合いそうです。

 

月1回で3回を1クールとして、合計4クール開催予定です。

まずは、3回分で申し込んでみました。

 

蛇足ですが、この講座を先に受けていれば、今回の試験対策になったかも・・・・

 

なんと、卒論指導日も講座開講日です。

何時間ご一緒するのでしょう(笑)

2012/04/06

卒業論文指導

やきもきしていた、卒業論文指導の通知が届きました。

帰宅早々、夕飯を食べる前にブログを書いています。

 

早い方は3月下旬には届き始めていたようで、

受け持っていただける先生が見つからないと通知が遅くなる

(イコールテーマにあった先生がいない、テーマ設定が不十分)、

というようなことも聞いていたので、4月に入ってからずっとドキドキheart02していました。

 

あるいは、調査票の記載不備により差し戻されるかも、

もしくは、予備指導になるかも、と戦々恐々としていました。

 

無事に、鉛筆書きしていた先生に決まり、うれしいことしきりです。

先生の講義を受けたこともなく、

著書も読んでいないような者を受け持っていただき、ありがたい限りです。

 

日程は、1か月ちょっと先の5月15日(火)15:30~

来週早々に休暇申請しておきます。

 

指導形式は「ゼミ形式」です。

他の方から刺激を受けたいと思う反面、

勉強不足すぎるので、指導後は落ち込んでいるかもしれません。

2012/04/05

ニューズレター4月号

地方スクーリングの案内がありました。

英語リーディングは横山先生、ライティングは鈴木(透)先生で代わりありませんが、

Rの福岡は事前情報の通り、Wはなんと仙台でした。

そういえば、鈴木先生の話で、R・Wの単位取得が少ない地域として、

大阪、福岡に次いで仙台(東北)ということも仰ってました。

 

罹災された方はまだまだ勉強どころではないかもしれませんが、

Wの単位がまだの方は、受講を検討してみてください。

Rともども宿題が出て予習復習は時間のやりくりが大変ですが、

お勧めです。

 

何と言っても今回の目玉は、岡山での「社会学特殊」でしょう。

文学部、経済学部、法学部全てでの専門科目になるようです。

科目には興味がありますが、流石に岡山は受講できないかもしれません。

 

大阪は通常通り、秋の夜スクで総合講座が毎週1回、計10日です。

岡原先生は大人気なので、抽選になるのでしょうか。

 

最後に、7月の科目試験から、B5サイズの用紙で、

受験科目を選択する方式に変更になるそうです。

そして、封書にて特定記録郵便を推奨のようです。

 

慶應のTwitterを見ていると、通学生の履修登録はWebでできるようですが、

通信もそうして欲しいです。

 

少なくともマークシート(OMR?)とかOCR(光学式文字読取?)、は難しいですかね?

私の大学時代はマークシートだったような気がします。

機器の投資費用が掛かりますが、事務作業は減ると思います。

配本

宅配ボックスに段ボールが入っていました。

2年目配本も結構重く、家まで持ってあがるのがちょっと大変でした。

 

さて、心配していたニューズレター、学生ガイドなど全て入ってましたし、

配本も26冊届きました。過不足のチェックをし、とりあえずしまっておきます。

 

ところで、少し陽に焼けてたり、シミ?があるのは、

在庫から渡しているからでしょうか。

2012/04/04

科目試験受験受付票

科目試験受験受付票が届きました。

申告した4科目すべて「許可」です。

 

A群 フランス文学概説 持込可

B群 西洋哲学史Ⅰ   持込不可

C群 科学哲学      持込可

D群 歴史哲学      持込不可

 

科目試験まで2週間を切りました。

持込可はもとより、持込不可の科目ですら、

テキストが読了できていません。

 

毎度のことながら、勉強しなさすぎです・・・

2012/04/03

慶應通信・テキスト配本・科目試験受験票

またまた、学友の方のブログpcを見てて、

慶應通信が届いていないことに気づきました。

 

それに、テキストbookも配本された方もいるようですが、

まだ届いていません。

 

最後に、科目試験受験票を昨日発送した

とHPに掲載されていましたが、まだ届いていません。

大体翌日には届いていたのですが、この暴風雨typhoonのせいでしょうか。

Amazonは届いてましたが(笑)

 

慶應通信と受験票は今週には届くpostofficeでしょう。

配本は去年ほどは遅くならないと思っています。

春の嵐

今日は西日本から、日本列島全域にかけて、暴風雨が続いています。

関東は、21時まで続くようです。

 

弊社は15時に帰宅OKが出て、そそくさを帰ってきました。

東海道線の同僚は、私より少し早く出たのにホームに出るのに時間がかかり、

乗ったら全線運休で足止め状態らしいです。

 

家に帰って、一応顧客からのメールがないかチェックし、

流石にこんな日に仕事もなく、まったりしてます。<って、試験勉強しなさい!

2012/04/02

受講申込結果確認

スマホのスケジュールに入れていたのに、

ウィジェットがいつの間にか表示NGになっていて、

すっかり忘れてました。

学友さんのTwitterで思い出しましたcoldsweats02

 

ウィジェットとは、スマートフォンのホーム画面に張り付けたアプリです。

PCでいうとデスクトップ上で、フォルダ何個分かのサイズで、

1週間のスケジュールが見られる感じです。

 

さて前置きが長くなりましたら、E-スクの受講申込結果は・・・

無事に2教科ともにOKです。

2012_e

 
申告科目の「無効理由」の記載がない場合は、その科目を履修できます。

というのは、「許可」は仮登録結果で表示されたものだったからでしょうか。

仮登録結果はもう見られないので、画像を残しておけばよかったです。

 

受講開始は4月16日(月)科目試験の翌日からです。

 

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

学習状況

  • 科目名
    テキスト
    A倫理学1類2
    B西洋哲学史Ⅰ1類4
    C論理学(L)1類2
    D歴史哲学2類2
    E-スクーリング
    E西洋史概説2類2
    F近代日本と福沢諭吉1類2

単位取得状況

  • ■総合教育科目 (48/48単位 完)
    総合教育科目(一括認定) 40単位
    英語(仮認定→終了) 8単位
     C2
     B2
     B2
     R 地方スク(大阪)A1
     W 地方スク(福岡)B1

  • ■専門教育科目    46/68単位
    科目名
    第1類 20/28
    科学哲学 C C 4
    西洋哲学史Ⅰ D D 4
    倫理学 D 2
    論理学(L) D 2
    [SS]心理学特殊 B 2
    [SS]教育学特殊 A 2
    [SS]心理学(専門) A 2
    [ES]社会心理学(専門) C 2
    [ES]総合講座2011 A 2
    [E]近代日本と福沢諭吉 B 2
    [SS]社会学特殊 A 2
    [SS]哲学史 C 2
    [ES]総合講座2012 受講中 2
    第2類 14
    史学概論 B C 2
    歴史哲学 B 2
    西洋史概説Ⅰ A A 2
    地理学Ⅰ(L) A B 2
    地理学Ⅱ(地誌学)(L) A A 2
    [SS]日本史特殊 B 2
    [E]西洋史概説 B 2
    [SS]人文地理学 A 2
    第3類 12
    国文学古典研究Ⅳ A C 1
    フランス文学概説 A A 3
    19Cフランス文学Ⅰ C C 3
    20Cフランス文学 B C 3
    [SS]書道 A 2

  • ■卒業論文        0/8単位
無料ブログはココログ