« 配本 | トップページ | 卒業論文指導 »

2012/04/05

ニューズレター4月号

地方スクーリングの案内がありました。

英語リーディングは横山先生、ライティングは鈴木(透)先生で代わりありませんが、

Rの福岡は事前情報の通り、Wはなんと仙台でした。

そういえば、鈴木先生の話で、R・Wの単位取得が少ない地域として、

大阪、福岡に次いで仙台(東北)ということも仰ってました。

 

罹災された方はまだまだ勉強どころではないかもしれませんが、

Wの単位がまだの方は、受講を検討してみてください。

Rともども宿題が出て予習復習は時間のやりくりが大変ですが、

お勧めです。

 

何と言っても今回の目玉は、岡山での「社会学特殊」でしょう。

文学部、経済学部、法学部全てでの専門科目になるようです。

科目には興味がありますが、流石に岡山は受講できないかもしれません。

 

大阪は通常通り、秋の夜スクで総合講座が毎週1回、計10日です。

岡原先生は大人気なので、抽選になるのでしょうか。

 

最後に、7月の科目試験から、B5サイズの用紙で、

受験科目を選択する方式に変更になるそうです。

そして、封書にて特定記録郵便を推奨のようです。

 

慶應のTwitterを見ていると、通学生の履修登録はWebでできるようですが、

通信もそうして欲しいです。

 

少なくともマークシート(OMR?)とかOCR(光学式文字読取?)、は難しいですかね?

私の大学時代はマークシートだったような気がします。

機器の投資費用が掛かりますが、事務作業は減ると思います。

« 配本 | トップページ | 卒業論文指導 »

コメント

てぃむさん、勉強すすんでますか~?

大阪の夜スクは社会学でしょうか?
私は数年前に夏スクで岡原先生の講義を受けました。
講義半分グループ活動半分の楽しい内容でした。
講義終了時にはみんな岡原先生のファンになってました
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。


こぴあこさん、こんばんは!

ブログに勉強の記載がないので明白ですが、
全然勉強が捗っていませんbearing
今週末が勝負です。<またいつものパターン

岡原先生のファン、多いですね。
去年の夏スクでお話した方も、ファンの方ばかりでした。
社会学特殊は受講する価値あり、と薦められましたhappy01

大阪は、「生の技法~生の多様性をどのように生きるか~」
となっています。
深いテーマですね。受講生のプレゼンテーションもあるようです。

岡原先生の科目の講義概要を見ても正直、どのような内容かが抽象的でよくわかりません。社会学史の教科書も抽象的でほんとに困っています。

でもでも、ブログ情報とかを見ると単位が取りやすいとのことで挑戦してみようかと思っています。地方スクーリングは抽選ですので、くじ運が悪い私は外れそうです。
昨年は、大阪地方スクーリングも夏スク「書道」もはずれでした。

 ブログで宣伝されると受講希望者が殺到し、より一層外れる確率が上がるという悪循環です。

やすこさん、こんばんは

確かに、元々受講を考えていた人があぶれてしまうのはよろしくないですね。
気安く宣伝しないようにします。

私自身は「楽勝科目」と言われるものより、
自分の興味のある科目を選んだら
難関科目だったということがありました(通学時代)。

去年の夏スクの岡原先生の人気は半端ではありませんでした。
聞くところによると評価はAかD、プレゼンすればAという話でした。

外れてしまうとせっかくの学習意欲がそがれてしまいますね。
今年こそは履修できることを祈ってますo(^-^)o

こんにちは。合格しやすい科目はいろいろな人のブログに同じような内容が、共通して載っていますので、気になさらなくてもかまいませんよ。
 
岡原先生は昨年入学時の説明会の時に来られましたが、通信教育部の指導に熱心な先生であることはわかりました。
 
 英語のスクーリングはテキスト2単位の習得が必修ですが、これがどうにもなりません。最近永遠にたどりつけないのではと思い始めています。
 
 夏のスクーリングは時間とお金を使っていくことになりますので、わたくしの場合、中身よりまず単位が確実に習得できる科目を取りたいと思っています。それには実際に過去に取った方のブログ情報が一番参考になりますので、充実したブログ情報をぜひぜひよろしくお願い致します。

やすこさん、こんにちは

お気遣いありがとうございます。

英語は最初の関門ですね。
高校までの対面授業とは異なり、
テキストからでは何が重要かが読み取りにくく、
社会人の場合は時間の制約があるので、
万遍なく勉強するのも難しいようです。

慶友会では勉強会を開いて試験対策をしているところもあるようです。
もし参加可能なものがあれば、行ってみると、
みなさんがどのようなところで困っているのか、
意見交換ができるかもしれません。

夏スクは交通費宿泊費を考えると無茶はできませんね。
総じて評価は厳しくないようですが、
文2(史学)はじっくり深く知識を身に付ける方が多いようで、
優秀な方が多いのか評価は少し厳しいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573045/54398125

この記事へのトラックバック一覧です: ニューズレター4月号:

« 配本 | トップページ | 卒業論文指導 »

学習状況

  • 科目名
    テキスト
    A倫理学1類2
    B西洋哲学史Ⅰ1類4
    C論理学(L)1類2
    D歴史哲学2類2
    E-スクーリング
    E西洋史概説2類2
    F近代日本と福沢諭吉1類2

単位取得状況

  • ■総合教育科目 (48/48単位 完)
    総合教育科目(一括認定) 40単位
    英語(仮認定→終了) 8単位
     C2
     B2
     B2
     R 地方スク(大阪)A1
     W 地方スク(福岡)B1

  • ■専門教育科目    46/68単位
    科目名
    第1類 20/28
    科学哲学 C C 4
    西洋哲学史Ⅰ D D 4
    倫理学 D 2
    論理学(L) D 2
    [SS]心理学特殊 B 2
    [SS]教育学特殊 A 2
    [SS]心理学(専門) A 2
    [ES]社会心理学(専門) C 2
    [ES]総合講座2011 A 2
    [E]近代日本と福沢諭吉 B 2
    [SS]社会学特殊 A 2
    [SS]哲学史 C 2
    [ES]総合講座2012 受講中 2
    第2類 14
    史学概論 B C 2
    歴史哲学 B 2
    西洋史概説Ⅰ A A 2
    地理学Ⅰ(L) A B 2
    地理学Ⅱ(地誌学)(L) A A 2
    [SS]日本史特殊 B 2
    [E]西洋史概説 B 2
    [SS]人文地理学 A 2
    第3類 12
    国文学古典研究Ⅳ A C 1
    フランス文学概説 A A 3
    19Cフランス文学Ⅰ C C 3
    20Cフランス文学 B C 3
    [SS]書道 A 2

  • ■卒業論文        0/8単位
無料ブログはココログ