« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の記事

2012/02/29

今年二度目の雪

今日は今年2回目となる積雪snowがありました。

 

昨晩はレポートを書いていて2時に寝ようとしたら、緊急地震速報があって、

(これは心配するほどではなく、震度1でした)

TVを見ながら外を見たらまだ雪が降っていなかったんですが、

朝起きてみると外は白く、路面に雪が積もっていました。

 

夜更かしのせいで5分ほど寝坊したのですが、

バスbusや電車trainが遅れることが予想されるので、

できるだけ早く家を出るように支度しました。(結局はいつもと同じ時間)

 

電車は遅れていなかったのですが、会社最寄駅からの道に雪が積もってて、

慎重に歩いていきました。

 

先週の金曜、今週の火曜と外出が続いていて、今日も15時から外出でした。

余裕をもって会社を出てみたら、

雪はすでに止んでいて、路面の雪も融けていたのですが、

乗ろうと思っていた電車が運休で、その次もなし、

結局地下鉄で15分待ちでしたdown

 

東京の地下鉄に乗り入れる路線が増えたのは便利なのでしょうが、

乗り入れている線の影響でメトロに影響するのはちょっと困りものです。

閏年

今年は閏年です。29日はあまり意識していないのですが、

得しているのか損しているのか、私にはよくわかりません。

 

システムに携わって2000年問題の時に初めて知ったのがこれ↓です。

 

#閏年は4年に一度、但し100年に一度は閏年にならない。

#でも、1000年に一度は閏年になる。

 

すなわち、1900年、2100年は閏年ではないけれど、

2000年は裏の裏は表で閏年だったんです。

 

ってこんなことを知ってても、生きているうちに対応が必要となることはないですし、

対外のプログラミング言語では自動で換算してくれますが(^-^;

(でもJavaの2000年問題で、あるお客様の対応したのを思い出しました・・)

 

ここ数年、「うるう秒」というのを聞きますが、システムで何か対応してるんでしょうかね。

2012/02/27

参考図書

フランス文学概説はAmazonでモーパッサンの短編集を購入し、

科学哲学と西洋哲学史Ⅰの参考図書は、図書館で借りてきました。

 

自宅の徒歩圏内に図書館が2つあります。

10分くらいのところは近いのですが、あまり広くなく、

課題に対応できる本はあまりありません。

 

一方、徒歩で30分くらいの方は、隣の区の図書館ですが、

大元になる図書館なので、書籍は豊富です。

 

少し遠いですが、大体こちらで借りることが多いです。

PCを持ち込んで操作できるスペースが広いのも○。

[Eスク]仮登録結果

本日10時からEスクーリングの仮登録結果が発表になりました。

さてさて、結果は・・・

 

「西洋史概説」(E群、2類)と「近代日本と福沢諭吉」(F群 1類)が許可となりましたshine

しかしながら、「経済地理(人文地理学)」と「国際政治論(社会学特殊)」は

定員超過で登録不可でしたdown

 

4つ申請したうち2つ通ったのは良かった方でしょうか。

「4つなんて無理でしょう、2つくらいにしておきなさい」という配慮でしょうか。なんてsweat01

 

「近代日本と福澤諭吉」

 なかなか履修できないと聞いていたので、少々驚きました。

 「国政政治論(社会学特殊)」が外れてしまい、1類単位を増やすことができませんが、

 「福澤諭吉」はオールマイティで1類換算できるので、OKです。

 

 地理学をずっと履修していのたで「経済地理」も履修したかったのですが、

 これは仕方ありません。

 

「西洋史概説」

 数年前から西洋史がマイブームなのと、テキスト科目と重複しているようなので、

 引き続き深めていきたいと思います。

 

4月の試験や、来年配本の科目から履修計画をしてたのですが、

F群が一番、履修できそうな科目がなく、次にE群と続いていました。

そういうのも考慮されているのでしょうか?

 

来年度もスクーリングはフル単位履修を目標にしているので、

これで夏・夜スクで4-5科目履修(夜スク、総合講座は上限単位に入らず)となりそうです。

とすると、スクーリング28単位が充足してしまうので、

来年のEスクは受けられないと思います。今年が最初で最後となりそうです。

2012/02/25

2011年第Ⅳ回科目試験結果

昨日夜に慶應通信のHPを見たときには、

試験結果の発送連絡がなかったのですが、

今朝見てみたら、2/25付で、「昨日発送しました」との通知が。

 

私の家には11時過ぎに来ているようなので、先程取りに行ってきました。

 

さて結果は・・・(群別に記載されているのでその順番に記載します。)

それにしても専攻である1類を全く受験してませんね。。。

 

西洋史概説Ⅰ        A ※レポート再提出

十九世紀フランス文学Ⅰ C

史学概論           C ※レポート再提出

新・地理学Ⅱ(L)       A

20世紀のフランス文学  C

 

まず、Dがなかったのが驚きです。

文学系はダメだと思ってたので、安堵しました。

反省も兼ねて、感想を記載しておきます。

 

西洋史概説Ⅰ

思いもかけないA評価。

歴史科目はスクーリングに続いて2科目目。

この科目はレポートを落としている上に、

テキストも一通り読んだだけなので本当に自信がありませんでしたが、

最低限ポイントだけは押さえられていたのでしょうか。

 

出題は確か、下記で(2)は全く書けそうもなかったので(1)を選びました。

 (1)ギリシア・ローマ文明とキリスト教協会の結合について

 (2)百年戦争に至るまでの英仏の関係について

 

十九世紀フランス文学Ⅰ

問:(1)ロマン主義と宗教 (2)批評 (3)スタール夫人 全てについて10行ずつ答える。

 

一通りテキストを読んだだけで、全てがうすーい知識だったので自信がありませんでした。

Cをいただけただけで御の字です。

 

慶友会への試験問題の提供の際にも間違えたのですが、

19Cと20Cの問題の記憶がごっちゃで、

それぞれの文学作品がどちらの時代か明確になっていないのですから、

勉強不足は明らかですね。

 

史学概説

問:文明史観は、19世紀の「国民史観」「社会史観」とどう違うか。

 

テキストの内容を結構思い出せたので、自分なりに書けたつもりですが、

求められていることはもっと深いのかもしれません。

 

新・地理学Ⅱ(L)

問:写真が都市の記録にどのような影響があったか

 

やはりテキストを一読したくらいなので自信がありませんでしたが、

少し写真をかじっていることもあり、つらつらと取り留めのないことばかりですが、

書けた方だと思います。

 

地理学はレポートといい、評価は優しいかもしれません。

 

20世紀のフランス文学

5つから1つ選んで、著者と出版年、特徴と文学史における位置づけをのべるもの。

殆ど全滅でその中で辛うじて『ナジャ』を選びましたが、

著者を間違えたことから出版年も間違え、特徴も半分は間違っていたでしょう。

Cをいただけただけで御の字です。

 

一番危なかった、20世紀のフランス文学、

著者も発行年も間違え、内容も他のものとごっちゃになってしまった科目でしたが、

落とさないでいただいただけでもありがたいです。

 

 

以上、感謝に絶えない試験結果となりました。<これでいいのかは置いといて。

まだ1類のテキスト単位は取れていないのでわかりませんが、

史学系は難しめと感じました。

西洋史概説はレポートを落としていますので、

今回の試験結果は例外中の例外だと思います。

 

同じ2類でも地理学は、元々社会科学系(商学・経済学)なので、

向いていたかもしれません。また評価も優しめです。

 

3類のフランス語科目はおすすめとのことで履修しましたが、

勉強不足が如実になってしまいました。

3類専攻の方からは怒られるような勉強の仕方です。

 

さて、一応反省をし、次回に改善すべくメモしておきます。

 ・試験勉強はもう少し準備をして臨みましょう。

 ・暗記科目も確実に覚えましょう。

 ・レポート不合格科目を早く終わらせて、単位を確定させましょう。

 

2012/02/18

在籍確認シール

在籍確認シールが届きました。

払い込みからちょうど2週間。

 

2011年は青、2012年は赤。

一目でわかるように色分けがされているようです。

 

今年いっぱいのシールを剥がして、

今回こそは失敗しないように・・・・

と思ったら最初の位置を決めるのに一回失敗しつつ、

何とかうまく貼れました。

 

が、、、一回失敗したのを剥がしたら、印字が少し薄くなってしまいました。。

 

前回と違うところが1点、卒論指導登録が終わっているので、

類の下に赤字で「卒論指導」と印字されています。

2012/02/15

卒業指導論文申込 郵送

通勤途中、最寄りの駅のコンビニに寄ったら

定型最大の封筒があったので、迷わずゲット。

 

返信用の80円切手は用意していたので、

会社に着いて返信用住所を書いて、郵送の準備完了!

 

お昼休みに郵便局に行って、無事に今日の消印をゲットしました。

 

・卒業論文指導申込

 120円+160円(特定記録)=380円

卒論指導調査票 完成

結局、卒論指導調査票と付票を作成し、
春期指導から申し込むことにしました。

 
 
読了した文献も少ない上に、
入手予定の文献も充分とは言えません。
 
 

テーマも適切か不安だらけです。
予備指導に回る可能性が大きいので、
その時は再考する事にします。
 
 

明日(もう今日ですが)の消印有効なので、
お昼か終業後に集配郵便局に行くことにします。
 
 

返信用の定型最大の封筒のストックが切れ、
近所と会社最寄りのコンビニに電話して聞いたところ、扱いなし。
 
 

終業後、封筒ゲットして、
集配局に行くことになりそうです。

2012/02/12

SL内房100周年記念号

2月10日(金)-12日(日)と

内房線・久留里線開業100周年を記念して、

SL内房100周年記念号が、

京葉線千葉みなと駅から内房線木更津駅まで走りました。

 

今日は千葉ポートタワー2階から、

千葉みなとを発車したSLを撮影し、

次に袖ヶ浦駅の先の撮影スポットでも撮影しました。

 

最初の撮影場所はそれほど人は多くなかったのですが、

2か所目は有名な撮影場所みたいで、今までに見たこともない人が集まっていました。

 

千葉も結構田舎ですが、やはり今までに行った路線よりは都心なので、

街中を走る列車も新鮮でした。

_dsc1171

2012/02/08

夜間スクーリング成績通知

昨日、通信教育部のHPで夜スクの成績通知の発送が終了したとの通知がありました。

 

早速今日の郵便を見てみると・・・・

ありました、青字封筒が。

 

開封して成績を確認すると・・・

 

社会心理学(専門) C

総合講座      A

 

でした。

総合講座は書きすぎた(文字数も内容的にも)感があったので、

Dかもと思ってたのですが、思いがけずA。

 

逆に社会心理学は自分ではちゃんと書けたつもりですが、Cでした。

評価が逆なら納得がいくのですが、

社会心理学は「専門」とあるだけあって、

付け焼刃では太刀打ちできないのかもしれません。

 

先生は、「自分で勉強したこと」も踏まえて解答するように、

と仰っていたので、自己学習で知識を深めて挑む必要があったかもしれません。

 

社会学や心理学を専攻としたいのですが、この成績ではいけません。

もっと勉強をしないと!

2012/02/07

[Eスク]仮登録

それほど悩まず、登録できるだけ仮登録しました。

 

A群 人文地理学(経済地理)

C群 社会学特殊(国際政治論)

E群 西洋史概説

F群 近代日本と福澤諭吉

 

さていくつ許可されるでしょうか。

 

1類になる「国際政治論」と「近代日本と福澤諭吉」は是非とも受講したいです。

「西洋史概説」と「人文地理学」は興味のある分野なので、

2類がまた増えてしまいますが、こっちでも全然構いません。

 

2012年度も夏スク・夜スクも受講予定ですが、

夏はさすがに2期休むのは気が引けるので、

Eスクで最低でも2科目は受講したいところです。

 

学費支払い

コンビニエンスストアで来年度の学費を支払いました。

手数料はかからず、10万円きっかりでした。

 

クレジットカードで払えれば、ポイントが貯まるな、

と安易に考えて、試してみましたがNGでした。

 

公共料金でもカード払いできる場合もあるようでしたが、

どういった基準なんでしょう。

 

分かる方がいたら教えてください。

2012/02/03

学費

慶應から郵便が届いてました。

いつもと違い、黒で印字してあって、

「郵便振替口座番号」なる記載が目新しいです。

 

そう、学費の支払の案内です。

2年目は100,000円也。3/31までに払い込む必要があります。

が、4月試験を受ける人は学生証の更新(裏面の在籍確認シールの貼替え)が必要で、

入金から在籍シールの受取まで2週間かかるので、

3月中旬までには学費を納入するように、とのことです。

 

10万を超えると郵便窓口で身分証を提示して払い込まなければならないようですが、

10万ピッタリなので、ATMでも大丈夫でしょう。

あるいは、コンビニエンスストアで支払い。

 

さて、手数料はどちらが安いか。

ちょっと調べてみましょう。

 

年間登録料 10,000円

教育費    70,000円

教材費    20,000円

-------------------

                 100,000円

2012/02/01

文学部専任教員一覧-2011-

汐留の顧客訪問が早く終わったので、

帰りに事務局に寄って、「文学部専任教員一覧」を購入しました。

 

「卒論指導登録の許可通知で、研究対象を決めるのに活用するように」

と記載されていたので、ニューズレター4月号の記載を確認したところ、

100冊でなくなり次第終了、となっていたので入手できるか不安でしたが、

事前に電話したところあるそうなので、買いに行きました。

 

以前までは卒論指導に入っていないと入手できなかったようですが、

今回から指導登録でも入手できるようになったらしいです。

 

窓口購入の場合は、卒業論文指導記録ノートと学生証、340円が必要です。

ニューズレター到着&E-スクーリング案内

1日です。

予定通りニューズレターが届きました。

E-スクーリング案内も同封されていました。

今年、文学部専門教育科目として開講されるのは以下です。

 

教育学特殊 松浦先生 第1類 A群
社会学特殊((国際政治論) 細谷先生 第1類 C群
西洋史概説 神崎先生 第2類 E群
人文地理学(経済地理) 長田先生 第2類 A群
近代日本と福澤諭吉 小室先生 第1、2、3類 F群

 

教育学特殊は夏期スクールで受講したので受けられません。

福澤諭吉は競争率が高いようなので、できるだけ仮登録したいと思います。

 

スクーリング単位を貯めるのと、テキストの勉強より講義形式が向いているので、

7月試験はE-スク試験を優先させることも考えています。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

学習状況

  • 科目名
    テキスト
    A倫理学1類2
    B西洋哲学史Ⅰ1類4
    C論理学(L)1類2
    D歴史哲学2類2
    E-スクーリング
    E西洋史概説2類2
    F近代日本と福沢諭吉1類2

単位取得状況

  • ■総合教育科目 (48/48単位 完)
    総合教育科目(一括認定) 40単位
    英語(仮認定→終了) 8単位
     C2
     B2
     B2
     R 地方スク(大阪)A1
     W 地方スク(福岡)B1

  • ■専門教育科目    46/68単位
    科目名
    第1類 20/28
    科学哲学 C C 4
    西洋哲学史Ⅰ D D 4
    倫理学 D 2
    論理学(L) D 2
    [SS]心理学特殊 B 2
    [SS]教育学特殊 A 2
    [SS]心理学(専門) A 2
    [ES]社会心理学(専門) C 2
    [ES]総合講座2011 A 2
    [E]近代日本と福沢諭吉 B 2
    [SS]社会学特殊 A 2
    [SS]哲学史 C 2
    [ES]総合講座2012 受講中 2
    第2類 14
    史学概論 B C 2
    歴史哲学 B 2
    西洋史概説Ⅰ A A 2
    地理学Ⅰ(L) A B 2
    地理学Ⅱ(地誌学)(L) A A 2
    [SS]日本史特殊 B 2
    [E]西洋史概説 B 2
    [SS]人文地理学 A 2
    第3類 12
    国文学古典研究Ⅳ A C 1
    フランス文学概説 A A 3
    19Cフランス文学Ⅰ C C 3
    20Cフランス文学 B C 3
    [SS]書道 A 2

  • ■卒業論文        0/8単位
無料ブログはココログ