« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の記事

2011/09/30

夜間スクーリング「社会心理学(専門)」

今日から社会心理学の講義が始まりました。

入学時に一番勉強したいと思った科目なので、とても楽しみでした。

先生はきさくにいろいろと話してくれて、あっという間の時間でした。

 

まずは、心理学の歴史の説明で、「自己とは何か?」を学ぶ前段として、

「今の自分が思う自己」についてペーパーを提出しました。

 

テストについての質問が多く、みなさん講義が始まる前から、

試験に向かって取り組んでるんだ、と思いました。

2011/09/28

夜間スクーリング「総合講座」

今日から夜間スクーリングが始まりました。

記念すべき1科目目は、総合講座です。

今年のテーマは「スピリチュアル」

今まであまり関心のない分野ですが、基本的にいろいろ知りたがりなので、

知識を吸収したいと思います。

 

講義は、樫尾先生がコーディネータで、

毎回いろいろな分野の先生をお呼びして、講義していただく形式です。

 

①導入「スピリチュアリティとは何か-霊性文化の歴史と現在」 樫尾先生

②瞑想の諸伝統を俯瞰する                      葛西先生

③現代ヨーガとスピリチュアリティ                   伊藤先生

④スピリチュアリティの心理学的研究の意義            中村先生

⑤カルト問題とスピリチュアリティ・ブーム              櫻井先生

⑥ポピュラー文化の中のスピリチュアリティ            小池先生

⑦フランス哲学におけるスピリチュアリティ             奈良先生

⑧スピリチュアリティと覚醒の教育                  中川先生

⑨現代医療とスピリチュアリティ                   安藤先生

⑩試験

2011/09/26

地方スクーリング(大阪)②

9月24日-25日は大阪スクーリング2回目でした。

たった2回で、もう終講です。

 

2日目は、最後に試験かと思いきや、朝一で試験。

その為、1日目は外に食事に行くこともなく、コンビニで食料を買って、

食べ物片手に勉強してました。

 

試験のあとは、先生のボランティア活動の話を、英語で聞いたり、

テキスト2話目の「The Little Girl」を最後まで読む、

DVD鑑賞と盛りだくさんの1日でした。

 

試験は1時間ではなく、なんと2時間!?

テキストからの文法や書き換え、和訳などの問題と、

授業で扱えなかった部分の文章から、文法的な説明をする問題でした。

初めての出題形式で、少し慌てましたが、やりがいがありました。

 

終講後は先生を交えての懇親会がありましたが、

次の日は仕事だったので、欠席しました。

帰りの新幹線は、3連休の最終日ということもあってか、

早い新幹線の空席がない上に、満席状態で東京まで帰ってきました。

 

唯一の心残りは、せっかくUSJが10周年で、

2回も大阪に行ったのに、寄れなかったことです。

2011/09/21

台風15号

今日は台風15号の直撃を見越して、15時に女性は帰宅OKの指示が出ました。

(3月11日の東日本大震災の時といい、なぜ女性優先なのかは不明。)

ので、やることは山ほどありましたが、会社にいても、

「台風は今どこだ」とか「電車が止まったとか」

仕事に集中しない人ばかりなので、早々に帰り支度をして、

16時前に会社を出ました。

 

この選択は大正解で、そのあとすぐに山手線が止まってしまったので、

止まる前に帰宅できて良かったです。 

外は思ったよりも風も雨も強くなく、本当にいい判断でした。

 

同僚(男性)は絶対止まるであろう沿線に住んでいて、

3月11日も帰宅困難者になったので、

半休でもフレックスでも早く帰宅していい、と何度も言ったのですが、

変に頑固で、結局21時頃に一部運転再開したからと動き出したらしいですが、

自宅までは開通しておらず、帰宅したのは翌日の2時だったとか。

たぶん帰宅困難者になるだろうと踏んでいたので、

翌日は休んでもいいと、言っておきました。 

 

なぜこんなやり取りをしていたかというと・・・

実は、帰宅して、仕事を家でやっていたのです。

自宅PCから会社PCに接続する仕組みがあるので、

帰宅を早々に決めた、のです。

 

結局4時間以上仕事をしてました。

2011/09/12

地方スクーリング(大阪)①

9月10日-11日と大阪スクーリング第一回目を受講しました。

横山先生のリーディングで、時間の経つのが早く、あっという間の2日間でした。

といっても、1日目の午前中に移動して、2日目は16時10分に終了ですが。

 

何とか2日分くらいの予習もして講義に臨めました。

横山先生は放送英語でどういった授業をされるか分かっていたので、受講して大正解でした。

文法的な説明、直訳、意訳と、メモを取るのは大変でしたが、

今までフィーリングで何となく意味を分かったつもりだったのを正せました。

10うん年ぶりに英語に真剣に取り組めました。

 

授業の内容をもう少し書くと、最初は隣同士で自己紹介をし、

何組かはみんなの前で相手を紹介し合うものでした。

そのあと6人組みを作って、文法や和訳を助け合いながら進めるものでした。

 

講義内容としては、テキストから小泉八雲の「ふとんの話」。

Mr.ビーンのDVDは初めて観るので面白かったです。

 

関西の方が多いと思いきや、九州や関東などいろいろなところから来てるようでした。

 

夕食はちょっと歩いて、近くのお好み焼き屋さんで、

ビールとお好み焼きで一人プチ打ち上げ(?)でした。

この年になると、1日も休みなく仕事と勉強はちょっと辛かったです。

2011/09/08

テキスト到着

社会心理学のテキストが届きました。

その間1週間ほど。驚きの速さでした。

 

到着時に記事を書き忘れたので、後日、凡その日程で掲載しました。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

学習状況

  • 科目名
    テキスト
    A倫理学1類2
    B西洋哲学史Ⅰ1類4
    C論理学(L)1類2
    D歴史哲学2類2
    E-スクーリング
    E西洋史概説2類2
    F近代日本と福沢諭吉1類2

単位取得状況

  • ■総合教育科目 (48/48単位 完)
    総合教育科目(一括認定) 40単位
    英語(仮認定→終了) 8単位
     C2
     B2
     B2
     R 地方スク(大阪)A1
     W 地方スク(福岡)B1

  • ■専門教育科目    46/68単位
    科目名
    第1類 20/28
    科学哲学 C C 4
    西洋哲学史Ⅰ D D 4
    倫理学 D 2
    論理学(L) D 2
    [SS]心理学特殊 B 2
    [SS]教育学特殊 A 2
    [SS]心理学(専門) A 2
    [ES]社会心理学(専門) C 2
    [ES]総合講座2011 A 2
    [E]近代日本と福沢諭吉 B 2
    [SS]社会学特殊 A 2
    [SS]哲学史 C 2
    [ES]総合講座2012 受講中 2
    第2類 14
    史学概論 B C 2
    歴史哲学 B 2
    西洋史概説Ⅰ A A 2
    地理学Ⅰ(L) A B 2
    地理学Ⅱ(地誌学)(L) A A 2
    [SS]日本史特殊 B 2
    [E]西洋史概説 B 2
    [SS]人文地理学 A 2
    第3類 12
    国文学古典研究Ⅳ A C 1
    フランス文学概説 A A 3
    19Cフランス文学Ⅰ C C 3
    20Cフランス文学 B C 3
    [SS]書道 A 2

  • ■卒業論文        0/8単位
無料ブログはココログ